スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Co-育て ときどき In Portland イチゴ狩り編

2010年06月06日 14:50

よい大人の皆様、こんにちは。

大変ご無沙汰してます。

週一で襲う片頭痛、坊ちゃん☆夜泣きと風邪小僧、

さらに寒くて、長ーーーーーーーーい雨季に

ごんぐりはかなりキテおりました。

夜中にごんぐりから怪しい電話をいただいた人たちごめんなさーい。

またまた数少ない友達を減らしてしまいましたよ。



さて、昨日、ようやく3週間ぶりの晴天だったポートランド。

お天道様の光を浴びました。

元気100倍!と思ったら、今日はまた雨。

飛鳥の「はじまりはいつも雨」が頭でフル回転中であります。



そんな中、坊ちゃん☆長時間昼寝中、オット&のんちゃん外出中なので、

めずらしくほぼリアルタイム的にブログなんか更新しております。





以下の写真は昨日行ってきたイチゴ狩り。


家から10分ほど走ったところにあるGloveland Acresへ。

060510H.jpg





長い雨のため駐車場がぬかるんでいたので、トラクターでいちご畑まで移動。

060510B.jpg


060510.jpg

のんちゃん、

「ビーフがいるよ!」

と大喜び。

原材料としては間違ってないけど、ビーフっていうと、なんか生々しいな。



のんちゃん、水スプレー用意(らいでんママさん直伝)して、いちご試食に挑む。

060510F.jpg




坊ちゃん、いちご暴食中。10個ぐらい食べてました。

060510E.jpg



「写真とるわよ~」とかいちごを摘んだりしようと油断すると、

観客席でなく、いちご畑にダイブしようとするロッカー野郎。坊ちゃん☆


060510G.jpg



4人で行ったのですが、3人(2人は食べるのに夢中。1人は子守)は戦力にならず。

大人一人でも3キロほど収穫しました。

060510C.jpg

オレゴンストロベリーはカリフォルニアストロベリーに比べ小粒ですが、

とっても甘いです。残ったら、砂糖なしでもジャムができますよ~!



ああ、なんか久々に「Co-育て in Portland」のタイトル返上したポートランド在住らしい内容でしたな。

めでたし、めでたし。

スポンサーサイト

のんちゃん、パンプキンパッチに行く。オレゴン編

2008年10月11日 20:40


久々の晴天になった土曜日。

この機会を逃さずにはいられない!ということで、

パンプキンパッチに行って来ました。


家から10分強で到着。




駐車場からパンプキンパッチ場まで、

ミニ汽車かボートに乗っていきます。

101108B.jpg






汽車やボートに乗っている間は、小さなアトラクションが細工されてました。






101108A.jpg

オレゴン版、ユニバーサルスタジオ?



一応、サメは水中からでてきて、水まで噴き上げてくれます。

こんな微妙なの作られたら、ユニバーサルも訴えれないだろうに・・・。






藁で作られた子供用迷路で、真剣に迷う3歳児。↓

101108C.jpg

「シャイニング」のジャック・ニコルソンにならないことを祈る。





ドラム缶でできた乗り物にのる子供たち↓

101108D.jpg

親たちは「こっちみて~。」と、写真やビデオとるのに必死なのに、

妙に冷めている子供たち。




そしていよいよパンプキン探し。







「のんちゃん、大きいパンプキンぐぅ~探すの。」

と何故かエドはるみなパンプキンぐぅ~を探すわが子。


101108E.jpg


カリフォルニアでは、農場の人があらかじめ、パンプキンを収穫し、

そのあと、畑にパンプキンがきれいに並べられていたのですが、

ここでは、ツルにくっついたままの状態で、自分でパンプキンを収穫しました。



101108F.jpg



101108G.jpg

「ガキデカとピーポ君風パンプキンぐぅ~。」収穫任務完了



ここのパンプキンパッチは幼稚園ママがお薦めしてくれたのですが、

わが子は大喜びで、本当に楽しかったです。

タイミング出てくるの悪すぎなサメを見たいなら、

是非このパンプキンパッチに一度、行ってみてください。







のんちゃん、Wilson Swim Poolへ行く。

2008年08月17日 22:31

この3日間、40度超えしたポートランド。 

ポートランドでこんなに暑くなるなんて、聞いてないよお~。




今のアパートは

クーラーない

西日直撃な間取り

で、さらに

扇風機もない我が家。



なるべく室内で熱を発生させないように、

TVつけず・・

パソコンつけず・・

電気つけず・・・


サンドイッチばかり・・(火を使わない)

そんな手抜きエコ生活。






このハンパない暑さに



冷凍庫に頭を突っ込んでいるヒト(オット)を発見。



漫画の世界だけかとおもったよ。そんなことしてるヒト。





アパートの目の前のプールで涼むのもいいけど、

せっかくのポートランドのつかの間の夏をエンジョイしよう!

ということで、行ってきました。



Wilson Swim Pool

081608A.jpg


1時間半走れば、ビーチにいけるのですが、

もうすぐ家購入なので、安くて近場で遊べるところ・・・

と行ったら、ココ。

このプールはポートランド市営のプールで、高校の敷地内にあります。

ウォータースライドや流れるプールなどもあるし、浅瀬に噴水もあり、赤ちゃんから大人まで遊べます。




ウォータースライドに果敢にチャレンジするスガコさん。↓

081608C.jpg




すべる時には、トレードマークの水中眼鏡ははずさないといけなくて、


「顔に水がかかった~!!」


と言ってギャーギャー泣いておりました。



のび太にドラえもん。 のんちゃんに水中眼鏡。 ボンズにステロイド。 最強為是鉄則也。





流されるスガコさん。↓

081608B.jpg




流れるプール初体験のわが子。

流水の勢いで、マイケル・フェルプス並みの速さで泳げるのがうれしいのか、

20回以上、この流れるプールを回っておりました。

この調子で金メダル目指せるようなスイマーになってくれ。




人間洗濯機。↓

081608D.jpg


流水プールの中心部が、すごい勢いで渦を巻いているのですが、

わざわざそこに行って、渦に巻かれていた父子。


今度は本場、「鳴門の大渦」に挑戦してもらおうではないか!







なんだかんだいって、3時間半もそのプールにはいました。

その3時間半、一緒にプールにつきあった私。

こんなに水着焼けしたのは、小学校以来だな。

そんな真っ黒な母をみて、





(のんちゃん)「マミー、ゴースみたいでかわいいよ。」






参照:

081608E.jpg

ポケモンのゴース




(母)涙






夏休み終わりまで2週間。頑張ろ・・。

のんちゃん、ブルーベリー狩りにいく。

2008年08月12日 09:27

オリンピックみてると、わが子就寝後の2時間だけのお一人様時間があっという間にすぎますねえ。

プラス。

ハリーポッター最終章が先週ようやく手に入り、読み出したらとまらない状況。


なので、先週行ったブルーベリー狩り、今更ながら更新します。

↓↓



ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、などのベリー類や桃が旬のここポートランド。

ポートランド郊外の農場ではあちこちでU-PICK(You-pick:自分でフルーツを採る)のサインが見られます。

日本人ママから聞いたお勧めのブルーベリー農場、Blueberry Hillsへ。

金曜と土曜の午前6時から午後1時までという限定。

幸運なことに、この週末がブルーベリー狩りの最後の週でした。




食べるの専門↓


080808B.jpg




採るの専門↓

080808C.jpg


のんちゃんの従兄弟も参加。 

お兄ちゃん、お姉ちゃんに遊んでもらえて、ブルーベリー食べれて、

母はブルーベリー採るのに集中できてヨカッタ。ヨカッタ。





080808A.jpg

1時間ほど採って、こんなにいっぱいなのに、3ドルちょっと。(330円ほど。)


こりゃ食べきれないねえ、ジャムにしようかなあ~なんて思っていたのですが、

週末が終わる頃までにはなくなってました。



もちろん、ほとんどはわが子のお腹の中へ。

幼児がそんなに大量にブルーベリー食べたら、あとがどうなるか・・・。


皆様のご想像におまかせします。


↑しばらくブルーベリーを食べたくもないし、見たくもなくなりますよ。


のんちゃんOMSI(オレゴン科学産業博物館)に行く。

2008年08月03日 22:06

ここ最近、曇り空が続き、長袖一枚では寒いくらいのポートランド。

プールも行けないし、遠出もしてない。

家にいてもつまらないので、

今朝、気分転換にいってみよか?と突然思いついた行き先はココ。




OMSI (Oregon Museum of Science and Industry):
オレゴン科学産業博物館


080308A.jpg

行ってみたら、なんと月に一度の入場料2ドルDAY。ラッキー。(通常は大人11ドルくらい。)

10時頃に行ったので、そんなに混んでいませんでした。



080308B.jpg


中は、科学博物館というだけあって、

ロボットや気圧の現象を利用した遊び場、光の反射、ゾエトスコープ(なつかしいっす!!)、水を利用した遊び場、化学ラボ、物理ラボ、プラネタリウム、などなど、

化学・物理系が全然ダメダメだった私には、

はっきり言って興味ないものばかりでした。(笑)

でも、男子2名はすっごく楽しんでましたよ。





のんちゃんの「炎のチャレンジャー」

080308C.jpg

火花は散りませんが、棒にあたるとブッブーという音がするのですが、構わずチャレンジするヒト。





080308D.jpg

ハンドパワーです。






建物にベルトを付けて、耐震構造にしているのですが・・・


080308E.jpg



姉歯氏もびっくりの耐震構造建物建築中。




支えが建物外に出てるなんて、恐ろしい欠陥住宅ですな。






OMSIはポートランドを東西に分けるウィラメット川(コロンビア川の支流)に面しており、

寒いながらも川に面したところのベンチで持ってきたサンドイッチを食べて・・・

中に戻ると・・


080308F.jpg


ヒト。ヒト。ヒト。


特に未就学児童対象のプレイグランドエリアは、大混雑でした。

2ドルDAYに行くのなら、プレイグランドエリアから制覇するのをお薦めします。




他にもプラネタリウム、IMAX、恐竜のレプリカ展示、潜水艦ツアーなどあったのですが、

建物の半分を制覇したところで、3人とも疲れて退散。




家に帰って3時間も昼寝しました。




私が。

久々科学ものに触れたんで、ちょいと頭と体がショートしたんですかね?

なので、目がギンギンな今、真夜中直前。

男子2人はとっくに寝てます。

今宵は長いのう・・フフ。




最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。