スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます。

2008年07月31日 21:31


皆様、お元気でしょうか?

日本は夏真っ只中で猛暑が続いているようですが、

ここポートランドは27度と申し訳ないくらい快適気温です。

夏にクーラー、扇風機がいらない生活をしたのは、人生初めてです。



そんな快適気候なので、最高の夏なはずなのに・・・・

お友達がいないので、毎日、のんちゃんと一緒の日々。

一日が50時間くらいに感じる長い7月でありました。

午後4時をすぎると時計を5分刻みでチェックして、

早くのんちゃんのお父さんが帰ってこないかと願いながら過ごす魔の夕方。



のんちゃんとの毎日の生活の中で、唯一の休息はプールの時間。

水が苦手な私なので、その間だけ、のんちゃんの束縛から解放されます。






幼稚園が始まるまであと1ヶ月もあります。

ここ最近、首の調子が良くないので、

もしかしたらギブスをつけなくてはいけないかもしれませんが、

なんとかあと1ヶ月、乗り切っていきたいと思います。




最後に、ここ最近の私の近影を添付します。

疲れきった私を見て、日々の生活がどんなに過酷かをご想像していただけると思います。


それでは、皆様、楽しい夏休みをお過ごしになられますように!






















寂しがり屋のあんぱんまんより



私の近影:

073108.jpg

↑のんちゃんの手により8重層のテープで応急処置を施される。




「だれか・・・・ジャムおじさんに知らせて・・・・。」



スポンサーサイト

渡るプールはチョコボールばかり

2008年07月27日 15:32

今日のYAHOO!JAPANの見出し記事の一つに

「北島が五輪本番プールで練習」

っていうのがあったんですね。






これを見て、



「へえ~、北島三郎が五輪の公式イメージソング歌ってるのか~。」



とサブちゃんがプール脇でイメソン歌っている図を思い描いたのは私だけではないはず。

そう、そこのあなた。そうでしょ?





日本では五輪にむけて盛り上がっている(?)水泳選手と応援団たちだと思いますが、

こちら、アメリカでもスピード社作成の水着を着て盛り上がっているヒトがおります。











072708A.jpg



孵化中の橋田寿賀子さんですか?







ほぼ毎日1時間~1時間半もプールに入っているので、

勝手にここまで泳げるようになりました。

進化し続けるスガコ↓











こんな感じで、しばらくダディーとプールで遊んでいた昼さがり。

浅瀬のところで、のんちゃんは遊び、ダディーはプールに潜って遊んでいたのですが、

突然、


(のんちゃん)

 " Daddy! Daddy! I feel something. FEEEL !"


って叫びました。



ブルース・リーかよっ!!
(出典: 「燃えよ!ドラゴン」の名セリフ"Don't Think. Feel."より。)






ともかく指定されたのんちゃんの腰際をダディーが触ってみると・・・・






オーマイガーッシュ!!!














ガチで固なモノを排泄 イン・ザ・プール







スガコ即退場。 






プールの中にいたダディーも即撤退。









不幸中の幸い(?)だったのは

モノはガチ固で、つなぎの水着に添付されていた状態だったので、

プールの色は保たれていたこと。




そのあと、すぐ管理人さんに謝って、プールの消毒をしてもらいました。





いくら消毒してくれたからって・・・

月曜からプールに入れるかしら? 






(おまけ)

同日。

親友から小包が届きました。


その中に懐かしいお菓子の「チョコボール」が。



(のんちゃん)「ダディ、これ半分こする?」



オット、その形をみて、



(ダディ)「今日のハプニングを思い出すから、いらない。」



のんちゃん、初めての「チョコボール」のうまさに感動し、

くちばし先から文字通り「飲んで」いました。



では、今後のブログタイトルは「チョコボールは飲み物です。」で、よろしいでしょうか?

めざせ、ブログ女王!

って、ランキングの設定つけてないやん。



724

2008年07月24日 20:46

今日は私の誕生日でありました。

(Kさんの誕生日でもあります。おめでとう~!!)


今朝、わが子に

「今日は何の日か知ってる?」

と聞いてみると

「AちゃんとZくんと遊ぶ日。」

というお返事が返ってまいりました。



あなたに聞いた母が間違いでした。




それでも、懲りずにわが子に聞いてみました。


(私)「今日はマミーのお誕生日だけど、のんちゃんは何くれるの?」


(のんちゃん)

「えっと~、図書館行って、DVDもらうの。 

閉まってて、アンパーンチして、アンキックして、

図書館に入って、DVDもらって、マミーにプレゼントするの。」





わが子よ。それは、強盗という立派な犯罪です。

私を共犯者にするな。


と、まあわが子は当てにならないし(当てにしてないけど。)

平日なので、普段通りの生活でした。

ただ、夕方、義姉がのんちゃんを見ててくれたので、

二人で日本食レストラン「YUZU」に行ってきました。

ポートランドの日本食レストランは今まで何件か行きましたが、

これといっておいしいものに巡りあわなかったので、

おいしいレストランを発見できて満足でした。




ところで、今日は私たちの結婚記念日でもあります。

結婚8周年、9年目に突入のそれぞれの感想。




(オット)「あっという間の8年だったね~。」(ポジティブシンキング信者の発言)


(↑2回も結婚指輪をなくしたことなんか、すっかり忘れているような発言。)


(私)「ここ3年間暗黒時代だったけどね・・・。」(超現実主義者の発言)


(↑この3年間というのはもちろんのんちゃんが誕生して以来を指す。)



今年こそ、暗黒時代から脱却したいものです。





さて、本厄に突入した今日、2ついいことがありました。

1つ目は

おいしい日本食レストランでゆっくり食事ができたこと。

2つ目は、

家の値段交渉がまとまったこと。

30日のエスクロー期間を経て、家購入となります。

早ければ9月には新しい家での生活がスタート。


いいお誕生日&いい本厄突入になりました。

近況報告

2008年07月22日 21:08

ここ最近の我が家の生活。


午前中:買い物やら用事やら公園遊び

午後:のんちゃんとプール 1時間半

オット帰宅後:家探し 1~2時間

家探し後:夕飯、お風呂、のんちゃん寝かしつけ

9時頃:アパートにあるジム通い

10時以降:さらにネットで物件探しと義妹の結婚式のビデオ編集


そんな感じでして、ネットサーフィンしている時間がありません。

ジム通いは、

ある日、間違って穿いたオットのジーンズが穿けなくて、ショックを受けてから。


かれこれ1ヶ月近く、ジム通いプラスプール1時間半。

なのに、ばっちり体重増。

それに反比例するかのごとく、年々オットは痩せていく。


でも、大丈夫!

保険金ばっちりかけてありますから。ヒヒ。







今のアパートの上の住人が週一か二で、

にんにくの丸焼きをしているらしく、

激臭が階下のうちを直撃。

ニンニクも丸焼きすれば、殺人的臭さになりますな。

なので、11月までのリース期間を繰り上げて出たいので、

家探しを開始。


家探しは、今のところ順調。


でも3歳児連れはやっぱり大変。

毎回、家見に行くたびに、その家でかくれんぼを強要される・・。

早く落ち着きたいですな。


もうちょっと余裕ができたら、

のんちゃんのオモロ~なネタをアップしていこうと思います。




突撃!隣のポートランド空港

2008年07月16日 22:17

高校時代の友人Tの同僚、Rさんご夫婦&娘ちゃんが、本日ポートランドにやってきました。

Rさんの旦那様がこちらの医大で最低1年研究をされるそうで、

Rさんと娘ちゃん(5ヶ月)も一緒に海外生活。




すごいな~、その行動力。




そういう自分も9年前に誰も知り合いのいない異国の地に

文字通りのスーツケース1つで渡米したのですが、

あれは



ズバリッ! 若気の至り


でしたね。


今なら、「全額支給・メイド付き」と言われても渡米しないな。






あの時は1人身だったけど、

それでも恐っろしいくらい大変だったのを

今でも昨日のごとく思い出せるので、

赤子を連れてではさぞ大変だろうにねえ・・・と、

いつものおせっかいおばちゃんの気性がムズムズし、

頼まれてもいないのに、勝手に空港に迎えに行きました。




しかも


おにぎり、麦茶などの軽食





電気ポット(ホテル滞在中に赤ちゃんのミルク用)


をもって。




↑ああ、なんて給湯室が似合う出で立ち。




電気ポットを袋なしのそのままで持って、ゲート出口で仁王立ちするのもいいね

と思ったのですが・・

これ以上、変な日本人の経験値は上げないでおこうと思い踏みとどまりました。

以前、サンタモニカでねんねこ着けて歩いた経験あり。)






ヨネスケも真っ青な突撃の仕方に、Rさん夫妻に

ドン引きされたらどうしよう~

と思ったのですが、

サプライズ訪問に喜んでいただけました。

ヨカッタ。

(↑ポットをそのまま持っていたらたぶん別の話だったでしょうが・・。)





そして、荷物を拾った後、予約したレンタカーの場所まで着いていったのですが・・・





予約した車がなく・・・



カーナビも準備されてなく・・・



カーシートも準備されてなく・・・



勘定も違っていた・・・





結局、あ~だこ~だしていて、レンタカー借りるのに1時間以上かかりました。




Rさんの旦那さんが




「(日本でレンタカー)予約したのに、意味ないじゃん。」



とおっしゃっていましたが、







その通り!(児玉清 風)







それがアメリカ。




予約したのに、車ない~

連絡したのに、返事ない~

「できる」と約束したのに、できてない~




こんなフレーズで卍LINEに歌ってもらいましょうかね?






そうそう、9年前、私が渡米したときも

予約したシャトルバスが来なくて、

ロス空港で40分近く一人待ちぼうけしたなあ・・。



着いたら着いたで、寮の管理室、閉まってたし・・。

まだ4:55なのに~!!と、

ドンドン戸叩いたら、

中からヒトがでてきて、

ごっつ不機嫌に鍵とベッドシーツだけ渡され、

「じゃあ、あとは明日。」

と鍵を閉められました。


そして寮の部屋は

トイレットペーパーすらない。

あるのはベッドと勉強机だけ。


一瞬、




網走刑務所留学?



かと疑いましたね。


そんなアメリカ第一日目だったのを覚えてます。



話がついつい脱線し、自分の9年前にトリップしましたが、

ともかく


Rさんファミリー、ウェルカム・トゥ・ポートランド!


アメリカ人はすべて「高田順次」と思って、乗り切ってください。



イサオの限界

2008年07月12日 22:25



牛乳を飲み切るか否か。



限界に挑む。



ストローで飲む顔が

ちょっと橋爪功似のわが子。










さっ、今から橋爪功も出ている「監査法人」の続きをみるか・・。
(↑今期ドラマで一番面白い。)

LOVE SONG

2008年07月12日 21:21

iTunesをバージョンアップさせたら、

いろいろ不具合が生じました。(未だに一部は修復できてないのですが・・。)

なので、今週始めに少し下書きしておいた記事を今更ながら更新です。



どうぞ。

↓↓↓↓



わが子は幼稚園で習った手遊び&歌を時々、披露してくれます。

残念ながら、カメラを持つと止めてしまうので、みなさまに動画をお見せできないのが残念ですが、

「げんこつやまのたぬきさん」を歌って、

「また明日~♪」で最後にじゃんけんをしますよね。




わが子の場合、




(のんちゃん)


「またあした~!!」











082107E.jpg


「ド~ン!!!!」




のんちゃんとじゃんけんをすると地獄に落とされますのでご注意を・・。






さて、そんなのんちゃんですが、

最近、新しく習ってきた手遊びを披露してくれました。

「ひげじいさん」という歌。

「トントントントンひげじいさん~♪ トントントントンこぶじいさん~♪」

というような歌詞なのですが、






(のんちゃん)


「トントントントン・・・・






ラブ爺さん~♪ 」







love.jpg
(実家のシーズ犬:ラブ(爺さん))



「ワ・・・ワシ!?」






のんちゃんにどこまでも想われている幸せな(?)犬ラブ。







今回日本に帰ったときに、そんなラブちゃんのためにプレゼント。





ラブのフェラーリ (F430.01) ハイブリッドタイプ

Love2.jpg


製造年 2008年

乗車定員 1匹

ボディタイプ 2ドア スパイダー・チップス



ヘルニアのため、後ろ両足を引きずるラブちゃん。

正月ののんちゃんの来日で、痛めつけられさらに病状が悪化したのを受けて、

ニューモデルを緊急入手。

これで少しはお散歩が楽しくなるといいね。




実家のラブちゃんは元気でしたが、

一方で我が家の二次元犬(Nintendog)の犬たちはというと・・・






以前、このブログにも登場した「スパイダーチップス」と「犬」。(詳細はコチラ





私が日本滞在中、

その2匹とも



「のんちゃんの手により」


売り飛ばされていました。(涙)







そして新しく犬が飼い足されていたのですが、


その新しい犬が


シーズ犬。




命名はもちろん


ラブ






そのラブちゃんの近影がコチラ↓














Love3.jpg



なんと、おいたわしい姿に!!!



しかもエサはもらえず、散歩に出したら3日帰って来れないという凄まじい状況を生き抜いている2次元ラブ。






実家の犬ラブちゃんが「のんちゃん」という言葉を出せば、ビクついていたのが納得。


ラブちゃんが実写版7色アフロになる日もそう遠くはないだろうと確信した母でありました。

ナイキと七夕、ときどき竜安寺

2008年07月07日 23:35

曇り空、涼しい日々のポートランド。

全然時差ぼけが治らないので、

日光を浴びに、散策にでかけました。


場所は・・・・


070608.jpg



ザ・ナイキ本社 (ナイキキャンパス)


家のほぼ向かい通りに面するナイキ本社ですが、入るのは初めて。

だって、端から端まで余裕で1.5キロはありますから、

キャンパスの中央まで到達するのも徒歩では大変。



義兄が泊まりにきたとき、

義兄はナイキキャンパスにジョギングに出かけたのですが、

2時間半帰ってこなかった・・・。

というくらいデカイ。





平日は社員の方が、ランチ時に

キャンパス内のコースをジョギングしている姿をよく見かけるのですが、

日曜だったため、清掃のお兄さんしかみかけず静か~。




キャンパスの中央に位置する大きな池と本社建物を眺めながら、いちゃつく男子たち。

070608C.jpg







070608B.jpg


↑日本ではありません。アメリカ、オレゴン州です。





↑の2枚写真をみると、石庭で有名な京都竜安寺(りょうあんじ)の庭園に似てません?





さて、

今日は7月7日、七夕だったのですが・・・

ナイキキャンパス内にとてもいい感じの竹林があって、

一枝拝借しようか考えたんですけど、

一応かろうじて持ち合わせている良心の呵責でやめました。






そこで、代用したものは・・・・





070708.jpg




トマ~トの葉、さ~らさら~♪



一週間里帰り中に伸び放題になっていたトマト。


のんちゃんの願い


「ピンク・スパイダーマンになりたい」

オリヒメ・ヒコボシに聞き届けられたでしょうか?

「WALL-E」

2008年07月05日 14:43


今年2本目の映画を観てきました。

今回はのんちゃんも同伴。

のんちゃんにとっては人生初の映画館での映画鑑賞。


観た映画は


「WALL-E」

walle.jpg



MY・評価:  「ピクサー映画の中では一番の出来栄え。」




わが子がいるので、子供が多い朝一の上映に連れて行きました。

1時間40分プラス予告15分の間、

わが子が座っていられるかどうか心配で、

通路席を確保し、

ポップコーンを投与し・・

万全の態勢に臨んだのですが・・・

意外や意外、ちゃんとおとなしく最後まで見ていました。

半年前の正月では機内で2時間も座っていられなかったのに、

成長するもんですな。






おまけのハプニングですが、

チケットを買って、入場した際、

「劇場6です。」

と言われ、劇場6へ行ったら・・・


「WANTED」

wanted.jpg



でした。



かわいいポンコツロボがエロカワ姉ちゃんに変身する映画でしたっけ?






まあこのエロカワおねえちゃんの映画も良さそうだけど、

のんちゃんの記念すべき映画館デビューはWALL-Eで・・ということで

ちゃんとWALL-Eを鑑賞しました。









↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



以下はねたばれも含めますので、映画を観たい人は読まないでね。


こんなセリフの少ないピクサー映画はないくらいセリフ少っ!

主人公のWALL-Eは

「イブ」しか言ってないしっ。

仕草だけで十分カワイイの。(←寒いスイーツ的発言。)





WALL-EとEVEのピュアな愛が

とても上手に描かれている上、

環境問題にも触れており、

地球を破壊し、

便利至上主義をこのまま重きを置いていくような社会にしていけば、

将来人間の生態が変わることを示唆していました。

所詮、娯楽映画なので

宮崎映画ほど深く社会的メッセージは組み込まれてないですけど

ピクサー・ディズニー映画には珍しいことですよね。








あと、この映画で久々に涙腺緩みました。

ウルッときたのは

韓国映画「おばあちゃんの家」以来ですな。






「人間」対「ロボット」という2対に陥りがちなところを

「ロボット」+「人間」対「ロボット」としているところが

今までのピクサー映画と違って「おっ?」と来ました。






のんちゃんの

「WALL-Eの目がとれるところが面白かった。」

という観点ずれずれの評価も含めまして、

この映画は絶対お薦めです。

特に家族連れの方。



映画観て、素直に「いい映画だったね~!」なんて言えたの何年ぶりだろ?





のんちゃん、花火をする

2008年07月04日 22:43

7月4日は独立記念日。

あちこちで花火がバンバンあがります。

昨年、カリフォルニアでは山火事が大発生し、

個人の花火禁止はもちろん町の花火大会も中止になった地区もありました。


ここポートランド近郊は、

ある種の花火は個人で行ってもOK。

(シアトルのある隣の州ワシントン州ではもっと種類がある。

隣州まで30分なので州を渡って花火を買いに行くヒトもいるくらい盛り上がる。)

駐車場や空き地で特設テントが張られ、花火を売っています。

オットとわが子も先週、私がいない間に花火を買ってきました。


ポートランド市内の花火大会開始は夜10時。

(緯度が高いため、夜日がおちるのが10時過ぎ、朝は4時ころから日がでます。)

夜10時参加は無理なので、

夕飯を食べてから、近くのビジネス街の駐車場で花火を楽しみました。


のんちゃんにとっては初花火。


人間が初めて、「花火」というものに遭遇したときの反応をお見せしましょう。






ステップ1: 怖がる 

070408A.jpg



「いや~ん。私、こわ~い。」









ステップ2: 威嚇する

072408B.jpg



「しゃあ!この野郎!」









ステップ3: 遠慮する

072408C.jpg




「いやいや、私は・・。社長、どうぞ、どうぞ。」









ステップ4:アダモる。 

072408D.jpg



「ペイッ!」(島崎俊郎のアダモちゃん)










ステップ5: 発火させる

072408E.jpg




Happy 4th of July!!!


女1人夏物語 2008

2008年07月04日 22:00

日本から帰国いたしました。

想定外のことが起こり、ネットがうまくつながらなかったので、日本での更新はならず。

といっても、ヤツがいないとオモローなネタもさしてないので、更新しなくてもいいんですけどね。


とりあえず、日本里帰り編(写真なし)いってみましょう。



日本へ行く日(アメリカ時間木曜日お昼)、義両親宅へわが子を預けに。

着くや否や

「マミー、もう行っていいよ。」

と、冷たくあしらわれる。



メソメソと私は機上の人に。

アラスカ付近を飛行中、ひどい乱気流に見舞われ、2度急降下でエアポケット状態に。

人生で初めてマジに先祖に祈った。 



金曜夜9時、名古屋着。

相変わらず日本の蛍光灯に目が眩む。

風呂サイコー。

のんちゃんを探す爺さん犬ラブ。


「のんちゃんはいないよ~。」


と言うと、安心して自分のソファで再び寝る。

午前2時頃就寝。



土曜日午前5時10分起床。

名古屋地区は「アンパンマン」が午前5時半から放映されているので、

心の中で何気に「勝った!」気分になる。

近所のお姉ちゃん宅へ行き、井戸端。

ユニクロでキャミを大量買い。

ズボン類はアメリカンサイズなのに、胸のあたりは超日本人

そこで笑っているのは一体、どこのどいつだい!?(にしおか風)


ヤマンバ頭を切りに美容院へ。

兄と嫁とYちゃんが来る。

Yちゃんはのんちゃんと2ヶ月違い。

Yちゃんに構うことでのんちゃんのいない寂しさを紛らわせたかったが、

土産に夢中で、あんまり絡んでくれず。

寂しい叔母、しくしく。


夜、本屋へ行き、

保育園・小学校時代の同級生(しかも超近所)がベストセラー作家になっていてびっくり。

ドラマ化されるらしい。


日曜日


名古屋駅へ。

家から電車で8分のところにある名古屋駅だが、スリル感満載の場所。

人が多すぎで、どいつもこいつもナイフもってるんじゃないか・・

腕を出す格好はしないように・・とキョロキョロする

一番挙動不審なワタシ


高校時代の友人と今度ポートランドに来られる友人の友人に会う。

ステキな女医さんたちなのに、うんOやおっぱいなどの育児話で盛り上がる。


その後、名古屋駅周辺をフラフラする。

若い店員さんたちは早口すぎて語尾の「~でしょうか?」しか聞き取れない。

ついつい右手を耳にあて「なんですか~?」のなんですかマン・ポーズをとってしまうひょうきん族世代な私。




月曜日

免許更新。

未だに冷房がない警察署。

昔も今もECOの時代を先取りした田舎の警察署。

免許更新なのに、母に車で送ってもらう。


その後、銀行・郵便局などの雑用。



途中、小さな交差点でそのまま行けば、衝突しそうなあぶない場面に遭遇。


(母)「あぶないなあっ!あの車、全然見とらんがねっ!」







(私)「お母さん、うちらのほうが、一旦停止だったよ。




(母)「・・・・・え? なに、それ?知らんがね!」


唯我独尊。この言葉は彼女のためにあると実感。




火曜日

親友に会う。2月生まれの彼女の赤ちゃんと初対面。

私と同名。

私に似て、とてもおとなしい。(注:書いた者勝ちです。)

生後4、5ヶ月の頃の暗黒時代の私とのんちゃんを思い出す。

こんなにおとなしい子だったら2人目もいいけど、

2人目がもっとハードなケースもあるので、

そこらへんは自己責任で。



水曜日

ウェルカム 偏頭痛 イン JAPAN

一日つぶれた。

爺さん犬、ラブと一日いちゃいちゃ。

ラブちゃん、新しい車椅子にのって(これについては後日)、散歩。

ラブちゃんに

「今度はのんちゃんも連れてくるからね~。」というと、

大きい目をさらに大きくさせ、ガクブル震えていた。



木曜日

午後、アメリカへ。

追い風のため、機内はずっとゆれ続ける。

でも、今回は恐ろしいほどの急降下はなし。

同日朝、

ポートランド到着。

税関もきちんと申請したため、食べ物を没収されず。

わが子を迎えに義両親宅へ。

一目散に駆けてきて、ギュ~ッと抱きしめてくれたわが子。


「あ~、マミーもとっても寂しかったよ~!もう一人で日本行かないよ~!」

とその時は思うも、

家に着けば、

「マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、マミ、 (以下続く)」

の嵐でウザく思う。



人間とは都合のよい生き物である。





おまけ:日本から帰ってきて気づいたわが子の変化。


日本産である「ポケモン」。


わが子の発音が

「Pokemon(キモン)」と

めちゃアメリカンになっていた。








最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。