スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

40%・・・かもね。

2009年02月28日 20:26

今日からのんちゃんのバディであるN君が1ヶ月ほど日本に里帰りしました。

N君とは9月から始まった幼稚園で知り合いました。

二人は本当に仲良しで、いつも一緒、けんかをしているところを見たことがありません。



わが子がお友だちから叩かれたり、ひっぱられたりして、いじめられていたとき、

Nくんはその子の前に立ちはだかって、必死にのんちゃんを守ろうとしてました。

(一方、やられっぱなしで、ビービー泣いているだけだったのんちゃん。)




昨年2週間、わが子が日本に行っていて、しばらくぶりにあったときも、

プレイグラウンドのお山のてっぺんに二人は座り込んで、

何か耳打ちしあいながら、ラブラブモード全開。




先週金曜日、N君が日本へ行く前に遊べる最後の日。

モールのプレイグラウンドで思いっきり遊んだあと、

お別れ時にわが子は泣くかなあ・・・と予想していたのですが、

「のんちゃんは、泣かないよ。 N君がいなくても大丈夫よ。」

と言って、

帰り支度をするN君の後ろからぎゅっとN君を抱きしめて、チュッをしてました。




なんともウルウルする光景ですが、



相手はBOYですから・・。



複雑な気分であります。




一応、相手方のお母様にも、

オットの兄弟5人中2人がゲイ・レズ

40%の高確率な遺伝子をもっていることは伝えてありますが・・。

これって、遺伝するものなんですかね?





でも、まあ、日本で待っている許婚(いいなずけ)のためにも、

どうか軌道修正をしていただきたいものです。

(*私が勝手に、親友の娘をわが子の未来のヨメと呼んでおります。)

あっ、でも、のんちゃんがそちらの方に走ってしまったら、

虹男がいるので、そのときは虹男に年下ムコ殿になってもらいましょう。





ところで、先週の話ですが、

じいじ&ばあばが送ってくれた荷物の中に、

雑誌「幼稚園」が入っていました。

ふろくが、ぽけもんの身長計つきポスター、

ゴーオンジャーの射的ときらりんレボリューション・コスメセット。


じいじ&ばあばは、

のんちゃんがポケモン好きなので、これを送ってくれたのですが、

予想を反し、わが子が一番がっついたのが、



きらりんレボリューション・コスメセット


でした。


毎日、ポーチを持ち歩いては、髪を梳いたり、

口紅塗るまねしたり、マニュキュアを塗るまねしたりしてます。






あなどれないぜ、40%の遺伝子。

やはり、あとは虹男くんに任せるとしましょうかね・・。






スポンサーサイト

星みっつ~。

2009年02月22日 16:52

更新が途絶えがちですが、元気にやっております。

2月からわが子が幼稚園にいっている2時間半の間、

義姉の仕事を手伝っておりまして、

妊娠で頭の回転がさらに鈍っているのに、その頭をフル回転させ・・・

幼稚園に息子を迎えに行った後、

こちらの長~い2ヶ月以上の夏休み(出産直後)のための保育園(英語)探しをし・・・

夕飯、息子のお風呂、寝かしつけなどしたら、もう9時すぎ・・・

たまっているメールの返事を書いたり、確定申告の用意をしていたら、

意識朦朧、記憶が飛んでいる状態であります。




ダウが最安値を更新し、

GMやシティグループの株が1ドル台になって、

いままで手にだせなかった高値の株などが買いどきなのに、

そんなリサーチしてるヒマもありゃしませんよ。



さらにさらに、来月はわが子(+オット)の誕生日。

幼稚園でお誕生会をやるのですが、これがまた面倒なことに、

お誕生日月のお母さんがお誕生会にするデザートを用意しないといけないんです。

3月のお誕生日はわが子だけ。

というわけで、

私一人で15~20人分の園児のデザートを用意しなくてはいけません。

「市販のものでいいじゃん~!」と、思うのですが、

立派なお母様方は手作りのデザートを用意されているのですよ。

しかも、毎回豪華になっていく・・・。


すげー、プレッシャー。


息子の登園拒否以上に、私が登園拒否になりそう。




ともかく、ウダウダいっても仕方がない!

ということで、

「お菓子作りなんて時間と金とかかって、体重増えるだけ~」

と、全くお菓子作りに手を出さなかった私が、

ここ2週間、頑張っていろいろなお菓子に取り組んでみました。




*ショートケーキ*

(結果)

息子ーいちごだけ。
旦那ー完食


*アイスボックスクッキー*

息子ー1枚だけ食べて、おしまい。
旦那ーチューイーなクッキーがいい。3,4枚でおしまい。


*抹茶ういろう、黒糖ういろう*

息子ー 近寄りもせず
旦那ー 一切れだけ。 和のお菓子は好きではない。


*プリン*

息子ー 一口だけ。
旦那ー 半分ほど。


*ミルクレープ*(今日)

022209A.jpg


息子ー 中のフルーツだけ。
旦那ー 完食





見よ!


残り物係の私の体重が増えるだけしかないこのハイリスク・ローリターンな結果・・。


(レシピはクックパッドの人気のレシピを参照して作ったので、おいしかったんですよっ!)




教訓:我が家では、お菓子を作らないのが一番。




こんなに作っても、結局は食べてもらえないので、

いっそのことお店で買った

ブルー色のケーキのほうがいいのではないか・・・

と、やけになっていた今晩、

突撃!となりの晩デザート!で、

義母がラズベリークリームチーズ入りチョコブラウニーをもってやってきました。


義母が帰った後、味見したのですが、



あま~~~~い。(スピードワゴン風)



クリームチーズと砂糖をそのまんま食べてる超アメリカンなブラウニー。

私は一口で降参だったのですが、




わが子、完食。


星、みっつ~~~~! ☆☆☆っすか!?




ああ・・この2週間の私の努力はなんだったんだ・・・。

やはり市販ブルーケーキ持参で、

日本人のお母様方&お子様方にドン引きされるお誕生会となりそうですな。)

万馬券

2009年02月12日 21:46


今日は虹ちゃんの性別判定のエコーの日でした。



昨晩、偶然か否か、虹ちゃんの出産の夢を見ました。

夢の中では、私は分娩室でお産の最中で、

お医者さんが赤ちゃんを取り上げたようで泣き声が聞こえました。



(私)「今のところ、100%お友達や家族からは女の子といわれてますが、女の子でした?男の子でした?」



と、お医者さんに確認してみたところ、

お医者さんが取り上げた物体をこちらに向けて、



(お医者さん)「ほら、







元気なドラえもんですよ♪」




元気な泣き声を発するミニドラがいました。


しかも一体でなくウジャウジャ。


ああ、私は人間でなくロボットを産んだのね・・・。

と感動(←そこで感動すんのかよ!?)するところで、目が覚めました。



リアリティありそうでなさすぎなぶっとんだ展開。

これが女性ホルモン大量放出中妊婦がみる夢なんですかね。





さて、今日のエコーは4次元ではなく現実世界の出来事。


アメリカって毎回エコーしてくれるわけではなくて、

順調であれば、妊娠初期に1回、妊娠中期に1回で終わりなんですよね。

そんな貴重なエコーな上に、今回は性別が分かるということで、

いつもは飲みきれないお水16オンス(450mlほど)をエコー1時間前に飲み、

おトイレを我慢していました。



しかし、飲んでから30分もしないうちに、おトイレに行きたくなり、

病院に着いたころには膀胱がもうマックス。

でも、ここで膀胱を空にしてしまえば、今までの努力が水の泡になる・・と思い、

予約時間まで我慢していたんですけど、時間になっても呼ばれない。

そうこうしているうちに、冷や汗や手に汗までかき、震えてきたので、

さすがに受付の人に催促しにいきました。

そうしたら、あっさり


「担当のものがあと10分ほどかかりますといってます。おトイレいってきてもいいですよ。」


と、かなり人ごとで、のたまいやがりました。



でも、どこまで尿を足していいのか分からず、

「いや、エコーの時には、膀胱はパンパンになっていないといけないわけだし・・・」と思い、

微妙に尿を足してみるも、もう膀胱はマックス超えていて、

ちょっとじゃ全然状況は改善されないわけで・・



結局10分後、名前が呼ばれたときには、ヨチヨチ歩きがやっとの状態。


担当者が、


「おトイレ行って来ていいのよって、言われなかった? 

全部出してきて良かったのに・・。






おいっ、! 初めから言えや!




ほんと人生であんな長い死ぬほど苦しい10分を味わったことはありませんでした。

陣痛よりもきつい・・。





ともかく、膀胱を空にして、いざエコー。


(担当者)「あら~。膀胱がすごい膨張してるわね~。よくこんなになるまで我慢したわね~。」


その一言で少々殺意が芽生えたのは否定できません。

いやっ、しかしこの方は虹ちゃんの性別を判定してくれる方。過去のことは尿とともに流しましょう。




そして、いよいよ性別判定。

股のところをモニターで見てみると・・・





モニターには







立派な男の子ちゃんが写っておりました。









女の子を希望していたオット。

オットものんちゃんもその場にいたので、あとで


「男の子ちゃんがモニターに写ってるの見てどう思った?」

と聞いたら、




"HUGE!(巨大)"



と素直な感想を寄せてくれました。


って、そういう意味じゃなくてさ・・。

別にあかちゃんのイチモツの大きさについて意見求めてませんから・・!






ともかく、私(ドラえもん)以外の皆様は100%女の子と予想されていたので、

男の子と賭けていたら、万馬券ものだったのにねえ。

って、別に賞金掛かってませんが。




そういうわけで、虹ちゃんはこれから虹男くんとなりますので、

あと数ヶ月のタマゴ名ですが、よろしくね。



あわてんぼうの闇サンタ

2009年02月05日 19:38


風邪小僧とのヒッキー生活も3日目突入。

そんな風邪小僧が、学校のクリスマス会で歌った「あわてんぼうのサンタクロース」を歌ってくれました。



「あわてんぼうのサンタクロース」 (編曲;のんちゃん)




♪あわてんぼうのサンタクロース♪





♪クリスマス前~に落っこちた





自殺?それとも他殺?





♪いろいろ、ドン、ドン、ドン!♪





本庁からも捜査員が参加か?




真っ黒クロスケサンタ~、ドドドン、ドドドン、ドドド~ン。♪





サンタ、闇の世界と関わって暗殺されたか?




童謡って奥が深い。

兵士A

2009年02月03日 21:30

先週くらいからバタバタと風邪で園児が倒れてましたが、

わが子もしっかり風邪をもらってきたようです。

昨日から咳をしだし、今日は鼻水と咳、大放出。



昨日は数時間に1回程度の咳だったので、学校へ行ったのですが、

風邪を移されたくない私は、マスクをして学校へいく道を運転していました。


そうしたら、前方にみえるパトカーから警察官がおりてきて、

傍らに停めるようにという手サインを送られました。




アメリカでは病院の先生とかでしかマスクしている人はみないですから、

よっぽど怪しい人と思われたらしい。


傍らに停めて、マスクをはずして警官が来るのを待っていたら、

しばらくジロジロのんちゃんを見た後、

GOサインがでました。




もしかして誘拐魔と間違えられたか??




こういう時、母親似であったのんちゃんに感謝。

(って、こんな状況でしか似ていることを感謝できないのは悲しすぎ。)







さて、話はかわり今日のできごと。

一日ヒッキーな母子は、写真の整理をしておりました。


超楽観主義で、能天気なオットですが、

実は8年ほど軍隊に所属していた退役軍人であります。

(ビリーじゃなくて本物ブートキャンプ経験者。なのに、お腹ぽっこり気味。)




その頃の写真が出てきて、いくつかは銃をかまえて迷彩服を着てる写真があったので、


(私)「のんちゃんのお父さん、レゴ・インディージョーンズみたいだったねえ。」


(のんちゃん)「のんちゃんのお父さん、インディージョーンズじゃないよ。帽子が違うよ。


お父さんはインディージョーンズのいじわるの人だよ。







・・・・・。



ああ・・・。



これ。


これね。










レゴ・インディー・ジョーンズに登場する「いじわるの人」。
020309A.jpg


インディーをやっつけようとするが、すぐやられる人。







いわゆる雑魚キャラ。









2009年度第1回、母による美しい日本語講座はズバリ、


「のんちゃんのお父さんは雑魚キャラだったの・・。」

となりそうです。


バーバーママじゃないよ。

2009年02月01日 16:38

早いもので、2月に入りました。

お腹の中の赤ちゃんも元気にすくすく育っているようで、グニョグニョ動いております。



1月前半はつわりでダウン、後半はわが子が登園拒否&癇癪大爆発、

なんでも「マミー」オンリーな時期が重なるなどで、

マタニティーブルー真っ只中だったのですが、

今月は気を取り直して元気にいきましょう♪







先週の金曜日にわが子が学校で書いてきた絵↓(今日は特大写真で。)


題名;「ママとおなかのなかにいる赤ちゃん」
 (作:のんちゃんアバンギャルド画伯)


020109.jpg


以前は人の顔を書くとき 12個おめめがありましたが、

今回は不景気のあおりを受けたのか、マミーの目は4個と生産減となりました。


右下の四角は

「あかちゃんが出てくるドア」(画伯談)だそうです。








わが子が通うモンテッソリーの幼稚園では、

お絵かきの時間、とか、工作の時間、などの時間枠はなくて、

各自で自分の好きな作業を自分で選んで机に持ってきて作業をします。

いつもなら、感覚系のものやゴマすり、ハサミを使った作業、パズルなどをしているのですが、

金曜日は自ら紙とクレヨンを選んで自分で意思でこの絵を描いたそうです。



この1ヶ月、わが子がすごく情緒不安定だったのは、

きっと「赤ちゃん」のこととか「マミー」のこととか

3歳児の頭の中で精一杯いろいろ考えていたからなんだろうなあ・・・。



今は赤ちゃんが出てくるのが楽しみなようで、

「赤ちゃん、明日きる(来る)?」

と、毎晩聞いてきます。


もうすぐ天下を取られるのもつゆ知らず・・・。






最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。