スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの人

2009年04月04日 17:23

長かった冬もようやく終わりがみえ、満開だった桜もちらほら散ってきたここポートランド。

それでも朝はまだまだ寒い日々が続きます。

そんな寒さがまだ残る今日この頃、わが子が非常に欲しいものがありました。




「のんちゃんね、

SちゃんやAちゃんのようなお花のタイツがほしいの。」






出たな、40%のDNA。



まだまだ寒い日が続くので、スカートの下に厚手のかわいい花柄やピンクのタイツをはいてきている女子はわが子の憧れ。

女の子がスキ!とかというレベルじゃなくて、同じようにタイツをはきたいというレベルなのが微妙。



そこで、のんちゃんがタイツをはくことに憧れていることを知ったママ友が、

スキー用の男児タイツを譲ってくださいました。 

男児用タイツなので、グレーの生地に紺のお星様がついているタイツ。

潜在的DNAを助長するような行為ですが、

スキー用に使用していたため、裾の部分がカットしてあり、

スパッツのような感じで、ピチピチズボンを穿いていると思えばいいか・・・

と、母なりに自分を説得し、わが子に穿かせてみました。

しかし、のんちゃん、浮かない顔。






「のんちゃんね、ふわふわ~のがついているタイツが欲しいの。」




???




もしや・・・


「ふわふわ」ってこれですか??






タイツ+スカート(別称:ふわふわ)

akogare.jpg




!!!!




40%DNA、強力すぎ。




さすがにスカートは、将来いじめ&からかいの対象にあうだろう・・と懸念し、

「男の子はスカートはかないよ。スカートは女の子がはくものなんだよ。」

と説明しました。




その晩、

旦那が私に

「のんちゃんにスカートの話した?」と言うので、

のんちゃんがスカートをはきたいといったけど、男の子ははけないんだよ、と教えたことを伝えました。

どうやら、のんちゃんがオットに、

"Daddy, I can't wear skirt, because I have おOOOん。"

I don't want おOOOん" 
(何故か男の子ちゃん部分だけ日本語。)

(お父さん、ぼく、男の子ちゃんがあるからスカートはけないんだよ。ぼく男の子ちゃんいらない。)

こう直訴していたようです。 

数百年前の中国なら叶った夢だったのにね、残念。





念願の憧れタイツ&スカートをはけないわが子は、意気沈鬱。 

ちょっとかわいそうに思い、母はあることをひらめきました。

ハロウィンのときのインディーの衣装と定規を使って・・・



「スターウォーズ」のオビ・ワン(ばったもん)
040409A.jpg


にしきのあきらさんですか?!






starwars1.jpg

「スターウォーズ」オビ・ワン(中央:本物)




このコスプレがわが子のツボにドンピシャッ!!

家で、一人「スターウォーズ」ごっこしてます。

特にクヮイ・ガンがやられたあと、オビ・ワンがダース・モールと戦うシーン。

架空の人(空気)と戦っております。






憧れの女子にはなれなかったけど、憧れのオビ・ワンにはなれて大満足のわが子。

母も少々安心。




ここまでハマッテくれたので、

今年のハロウィンは、オビ・ワンで決定だな。

そして虹男くんには是非コレ↓になってもらおう。








starwars2.jpg ヨーダ

皺&毛量&身長具合が3ヶ月の赤子がなりきるのに丁度良。






さて、その晩、オットにオビ・ワンごっこを披露していたわが子。

それをみて・・


(オット)

「そういえばA(ゲイであるオットの兄)も、小さいときルーク・スカイウォーカーの衣装着て、よく遊んでいたなあ・・・。」

(注:ルークスカイウォーカーもスターウォーズの登場人物)





!!!!!




ここまでくるとDNA最強だな・・。

スポンサーサイト

お知らせ2

2009年04月04日 16:13

誕生日記事を2つ下に更新しました。興味のある方はどうぞ。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。