スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ER体験記その1

2009年08月28日 17:52

更新が途絶えていた間、

乳腺炎→抗生物質を服用する→副作用で下痢・発熱→飲食できなくなり脱水症状→ER行き
という踏んだりけったりな経験をしておりました。

長いので、この話に興味ある方は下からどうぞ。

お食事中の方はご遠慮くださいね。
[ER体験記その1]の続きを読む
スポンサーサイト

シンメトリカル ブラザーズ

2009年08月16日 17:02





事象A:虹男くん


081609B.jpg














事象B:のんちゃん



081609A.jpg




のんちゃん語録(プリンセス編)

2009年08月09日 20:30


最近、ディズニーアニメデビューを果たしたのんちゃん。(ピクサーはすでにデビュー済みですが。)

「ピーターパン」や「リトル・マーメイド」など、いわゆるディズニークラッシック。

その話をお友達のMちゃんのママとお話していたときのこと。




(Mちゃんママ)

「Mはプリンセスが大好きだから、今度、のんちゃんには王子様になってもらわないとねえ。」








(のんちゃん)「・・・・のんちゃん、大爺さんになりたくない!」




(私)「大爺さんじゃないよ。王子様だよ。プリンスだよ。」





(のんちゃん)「でも・・のんちゃん、プリンスになりたくないよ。

死んでる屋さんになりたいよ。」








のんちゃんの言う「死んでる屋さん」









↓↓↓




プリンセス王道のシンボル、シンデレラ様

080809A.jpg






ちなみに今年のハロウィンにのんちゃんが仮装したいのは・・・




080809B.jpg


カールじいさん(右)  (映画「UP!(邦題:カールじいさんの空とぶ家)」









↑大爺さんになる気、100%なんですけど・・。



ほんのちょっとプリンセスブームに火がついた乙女心男心は複雑ですな。











お二人時間

2009年08月06日 19:20


日中はひたすら寝続ける超楽々赤子、虹男くんを義両親に託し、

のんちゃんと私はデートに行ってきました。


Oak Amusement Park

080509A.jpg

ポートランドに唯一存在する遊園地です。

エキスポランドを彷彿とさせる、いつ事故が起きてもおかしくない乗り物がたくさん。



夏休みの火曜・水曜の朝9時半から11時半の2時間は、

幼稚園児だけに遊園地を開放。(園児6ドル、同伴者の大人は無料)

幼稚園児が乗れそうな乗り物が乗り放題で、最後にはストーリータイムがあり、

さらにミルクとクッキーがもらえる、楽しいイベント。




巨大滑り台

080509D.jpg


初っ端から飛ばしまくるよ~。




産後1ヶ月の母は!

↑まだ20針の裂けた部分は完治してないのにねえ。



一緒に5回ほど滑らせていただきました。




ポンコツ・ローラーコースターにも果敢に挑戦。

080509F.jpg


ある意味、怖かったす。なんか空中分解しそうで。


のんちゃんは、始まるまでは笑顔で

「いえ~い!」とか言っていたのに、

コースターがすごい勢いで降り出すと硬直。

人生で初めて生命の危機を感じたか?





最初は「マミーと乗る!」といって、一人で乗らなかったんですが、

だんだん慣れてきて、一人でいろいろ乗り物にのってくれました。


080509B.jpg

やっぱりインディーなオレ。


080509E.jpg


数取団乱闘候補生ののんちゃんだけどよ~、今日もぶっこんでいくんで夜露死苦!


080509C.jpg

一応国の文化遺産に指定されているキリン。メリーゴーランド。

義母が「あのメリーゴーランドは私よりも古いのよ~。」と言って、とっさに

「そんなに古いんですか~!?」

と言ってしまった私。

義母の顔がちょっと引きつった瞬間を見逃さなかったが、時すでに遅し。

口は災いのもとですな。





時間一杯まで楽しんだお二人時間。

預けるときも寝ていたが、迎えにいったときも寝ていた虹男。

虹男くんが楽々ベイビーなので、生まれた後も、

こうしてのんちゃんと二人の時間が持てるのは本当にありがたいな。

マミーは本当に楽しい時間をすごせました。

のんちゃん、虹男くん、ありがとうね。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。