スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗神拳

2010年08月26日 21:28


今日、TVジャパンで「いまどきの嫁姑特集」をしていた。

男の子2人を持つ私は、

「将来の嫁2人から、ちょっと言えば、干渉しすぎ!

何もしなければ、無関心!と、何しても言われるんだろうなあ」


と、将来の自分を杞憂しながら観ていた。



隣で電車で遊んでいたのんちゃんに、

「のんちゃん、結婚しないでね・・。マミー寂しくなるよ・・。」

とセンチに言ってみた。









(のんちゃん)

「大丈夫。マミーは、もう(その時には)死んでいるから。」






ひでぶっっ!!!!!(涙)







スポンサーサイト

日本滞在記序章編その2

2010年08月17日 14:35



6月24日

思わぬ出来事で欠航になった為、レンタカーをかりて昨晩家路に着いたのですが、

朝7時までには再び空港のカウンターにいなければいけませんでした。(よって、起床5時)


空港に着いてみると、午前9時出発予定だったのですが、これまた1時間半遅れ。


機体が直ってないのに、早朝に出発しようというテキトーさ。

(怒りボルテージ;20 効果音は「欽ちゃんの仮装大賞」の点数の音で上げてって下さい。)


でも結局、その機種は直らなかったので、別の機種が飛ぶことになりました。

(怒りボルテージ;30)


カウンターで新しいチケットを発券してもらったんですが、

その従業員の態度が超ー悪く、昨日の欠航に関しての謝罪もなしで、

「はい、これねー。」って、何も説明ないままチケットを発券。

(怒りボルテージ;40)



チケットをよくみたら、成田にお昼到着、

名古屋の乗り継ぎ便は午後7時30分。



待ち時間7時間半っすか!!!




「赤ちゃん連れて7時間半も待てないから、

他に乗り継ぎ便ないんですか?」


って聞いたら、


(グランドホスト、無表情で)「あ、成田で聞いて。」


(怒りボルテージ;60)



ここで怒鳴ったら警備員がきて退場・・となり、負け確定なので、怒りを堪えながら、


「今の状態だと、成田で荷物を下ろせないので、成田で次の便の飛行機の交渉ができない。今、新しい便を手配してもらわないと困る。」


と、事実をそうしたら、調べもしないで

「この便しか手配できません。」

と即答。


「じゃあ、その便はキャンセルします。」

っと言ったら、


「そういうことは早く言ってもらわないと困るんだよっ。」

と逆切れされました。


人間、マジ怒るとわなわなと体が震えるもんですね。この時、初めて体感しました。

(怒りボルテージ;100 合格ラインに到達!!)




一方、こんなやりとりの傍ら、ひたすら無言のオット。その後も無反応。

そんなオットの対応が私の怒りのボルテージをさらにUP。



待つこと1時間半後、

やっと搭乗することになったのですが、

搭乗する際、坊ちゃんの搭乗券がない!と騒ぎになり、

赤ちゃん連れ優先なのに、搭乗したのは最後。

結局は態度の悪いあの従業員が搭乗券を無くしていました。

(怒りボルテージ;極限)




2回も電話で確認したベビーミールも、フライトアテンダントに、

「ベビーミール無いわ。そーりいー。」

と、あっさり言われました。

(怒りボルテージ;壊れて測定不能です、隊長っ!!)



初めての飛行機に興奮気味の坊ちゃんは、ほとんど寝ず。

起きててもご機嫌な時がわりと長かったのがせめてもの救い。

食事が運ばれてきても、ひざ上にのっている坊ちゃんがひっくり返すのが、

目に見えているので、食事は一切手をつけれことができず、坊が寝てるときに持ってきたおにぎりを食べることで空腹を満たすひもじさ。




飛行機飛ぶまでが非常に長かったので、

9時間半はその延長って感じであまり大変さも感じず。(というか、私があきらかに壊れてましたな。)

成田に着陸したときには乗客全員が拍手してました。




これで終了かと思いきや・・・




成田から名古屋まで電車移動。



すっかり壊れた母ちゃんは、

成田エクスプレス内でケープつけず、堂々と授乳。

ともかく寝てほしかったのに、おっぱいでは寝ず。

坊ちゃん、座席の下が空洞になっているので、

ハイハイで座席の下をくぐりぬけて、前列へ移動しようとする。

デッキでひたすら抱っこ。

ようやく寝たとおもったら、品川で新幹線に乗り換え。



半端ない日本の蒸し暑さと、駅のアナウンスの声とベルの大きな雑音、

寝不足に坊ちゃん、泣き叫び、どんなにあやしても止まらない状態になりました。

赤ちゃんの泣き声にみんなの視線が痛かったわ・・。


坊ちゃんに気をとらわれていたら、

新幹線乗り場のゲートにぶら下がっているアスリートのんちゃん。


こんなところで、あんたの運動神経試さんでよいっ!!



ようやく新幹線に乗りました。




こんなパニック状態だったので、のんちゃん&坊ちゃんにとって、

人生初の新幹線だったのに、写真もなにもありません。



新幹線の1時間40分の間、3人の男どもは爆睡。

私は、乗り過ごさないか心配でずっと起きておりました。


名古屋駅には、両親が心配して迎えに来てくれていて、

このときに、


「ようやく着いた~!!!」


と心から安堵しました。



以上、日本滞在記序章編でした。

序章というか、これが今回の里帰りのメインイベントって感じでしたね。


坊ちゃん☆1歳のお誕生日

2010年08月16日 21:39

6月30日で、坊ちゃん☆1歳になりました。


さすが二人目。成長記も書いたり書かなかったりです。

(ブログに更新せず、下書き状態ですが・・。)


そして、華々しいはずの1歳の誕生日もこんなに遅れての更新です。

母は、あなたとあなたの兄さんに手がかかりっきりで忙しいのですよ。



まあ、というわけで写真多いので、見たい人だけどうぞー。
[坊ちゃん☆1歳のお誕生日]の続きを読む

坊ちゃん、男の勲章デビューする

2010年08月10日 22:25

題名の通りですが、



昨日、坊ちゃん、怪我のため、緊急治療室へ行きました。



のんちゃんが家の前の木で、木登りしていて、降りてきたときに腕をすりむいたんですね。

で、のんちゃんがぎゃーぴー騒いでいたから、のんちゃんの腕を見ていたのですが、

その隙に事件は起こったのです。



よちよち歩きの坊ちゃん、コンクリート上で顔から転倒。




急いで抱き起こしたら、口から血が溢れる溢れる。


なんかね・・



リアル梅図かずおワールド なんですわ。



夫出張中 プラス あまりの血の多さに私、パニック。

のんちゃん、坊の尋常じゃない泣き方に家の中へ逃亡。(何故?



お隣さんに急いでのんちゃんを託して、坊を病院へ連れて行こうとしたら、

坊のあまりの出血をみて、お隣さんの奥さんが病院まで乗せていってくれました。



大暴れする坊を看護婦さん3人がかりで押さえつけて、歯は折れていないことを確認。

でも、坊ちゃんの上唇が

ボトックス入ってますか?状態。



そういえば、のんちゃんも9カ月の時、おでこを壁の角で強打し、緊急医療室へ。
(ちょっと頭蓋骨に窪みができましたが・・。)

兄弟揃って緊急医療室デビューが早いことで。

暑中見舞い申し上げちゃいます。

2010年08月07日 20:36

暑中お見舞い申し上げます。

今日の最高気温、25度。って、暑くないがな。




さてさて、そんな快適ポートランドですが、


旦那、先週から出張中。



ウエストバージニアへ。






って、どこよ??


バージニアの西だからウエストバージニア州なんだけど、

いっそのこと、違う名前つけてあげたらよかったのにねえ。



で、10日間、母子家庭生活をしておるのですが、

前回に比べて


1万倍きついっす。



何がって・・・



1.夏休み中のため、5歳児も1日中家にいる。

2.ヨタヨタ歩いたり、椅子または食卓、食洗機にのぼったりするので、(降りることができない。)常に監視しないといけない1歳児がいる。

3.公園へいくと、ウッドチップやらシロツメクサなど、1歳児の大好物な食べ物がたくさんある。

4.昼寝が極端に短くなり、移動中の車の中でしか寝なくなった1歳児がいる。

5.ヨタヨタ歩きの1歳児を足をひっかけて阻止しようとする5歳児がいる。

6.トイレの戸をあけっぱなしにする5歳児のあとに、トイレットペーパーを食しにトイレに入る1歳児がいる。

7.風呂中に、スタンディングオーベーションをしたり、桶でお湯をすくって、がぶ飲みされる1歳児がいる。

8.5歳児が見ている「おさるのじょーじ」を遠隔操作で有料番組にする1歳児がいる。

9.上る練習をしている1歳児がいる階段の上からヨガボールを落とす5歳児。怒ったら、今度はビーチボール。

  怒られたのは、サイズの問題だと誤認している5歳児がいる。

10. 全国のアイドルアンパンマン乗用車を暴走させ、SMAP草薙化した1歳児を轢こうと秋葉事件を模倣しようとする5歳児がいる。


080610.jpg





全国の母子家庭の皆様、マジ尊敬っす。

どうやったら、ご飯作る時間あるの? 素敵な奥様方~!!





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。