スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフォルニア旅行ートーランス編

2011年04月24日 20:28

予想外のオーバーブッキングで、飛行機に乗れなかった私たち。

次の便まで8時間後なので、仕方なしに我が家に帰ることにしました。


到着の夜、会う予定だった友達にもキャンセルの連絡。

3年ぶりだったのに本当に残念でした。


空港から家へ帰る途中で昼寝した子供たちはすっかりエネルギーチャージされ、

8時間後、空港に戻った私たちは、なんとか無事に飛行機に搭乗。


2時間のフライトでしたが、

異常ーーーーーーーーーーに長かったです。

というのは、

すっかり元気を取り戻した坊ちゃん。夕飯も食べ、絶好調。

そんな彼が2時間ひざ上に座っているはずもなく・・

座席の下に潜り込んだり、通路をうろうろしたり、奇声をあげたり・・と、

去年の成田エクスプレス事件そのままの状態でありました。


そんな中、ちょうど夕日が落ちていく時刻のフライトだったので、

とてもきれいな夕日とLAに着くころには宝石箱をひっくり返したような夜景をみることができました。

それをみて、のんちゃんが

「いいことすると(人に席をゆずった)、いいことあったね。きれいだねー。」

と、おセンチなことを言ってくれて、母も涙。

と、その隣では前席の人の椅子をがんがん蹴ろうとして、父に阻止されるもう一人のわが子。

ああ、これが現実。



そんなこんなで、LA空港に降り立ったのは午後9時。

スーツケースも無事生還し、

レンタルカーのお店では、黒人のお兄さんに子供たちがジュースをおごってもらい、

405(高速道路)に入った途端、

速度がおそいためクラクションを鳴らされるカリフォルニアの洗礼にあい(もちろんオットの運転)

ホテルに着いたのは10時すぎ。

その時点で坊ちゃん2度目の昼寝に突入してしまったがために、

ホテルではハイパーモード全開でありました。


さて、1日目、2日目のホテルは、トーランスミツワの横にある都ハイブリッドホテル。

ここに決めたのは、日系スーパーの真横という好ロケーションと、

32011C.jpg

日本のお風呂があるのです。

日頃、日本のお風呂に入ることがないのんちゃんは大喜び。プールと化していました。

坊ちゃんはお風呂が深すぎて座ることができなくて怒っていましたが・・。




2日目。

大興奮の中、夜中に寝た子供たちなのに、起床6時半。

朝から元気一杯。

何も食糧がないので、買い出しに行こうと外をみると、

32011B.jpg

ARASHI! ARASHI! ARASHI! OH, YAH!


目も開けられないほどの強風+豪雨でありました。

それでも食べ物がないと、鬼と化す幼児がいるので、Ralphsに買い物に行く母は、

スーパーから車へ戻る瞬間だけで、ずぶぬれになりました。

一方、母が苦労して買い物しているのもつゆしらず、


恒例の枕投げ byのんちゃん + 人間大砲 by坊ちゃんで興じる人たち。

32011A.jpg


スケスケカーテンでマリリンモンローごっこする男衆
32011E.jpg

参照画像>マリリンモンロー
mm.jpg



その後、午前中はミツワ、マルカイ、ブックオフで買い物をし、

段ボール4箱分の日本の食料品、本、雑貨を購入。


午後は、らいでんままさんと娘ちゃんと3年ぶりの再会を果たしました!

32011D.jpg

3歳から娘ちゃんのことは知っているんだけど、

すっかり乙女になっていて、身長も来年には私(自称169cm)も超されるような成長ぶりでびっくり。

なんだか、自分がものすっごい年取ったと実感した瞬間でありました。

本当なら、レストランかどこか落ち着くところで会えたらよかったのですが、

坊ちゃんといっしょだと、フードコートが一番落ち着く場所なので、ミツワのフードコートで再会。

らいでんままさん、大雨の中、はるばる遠くから、有難うございました。


その夜も、外の大嵐と坊ちゃんの暴れぶりがすごかったので、

ミツワのスーパーのお弁当を買って、ホテル内で食べて終わりました。(涙)


3日目と続く・・。

スポンサーサイト

カリフォルニア旅行ー序章ー

2011年04月23日 23:36

1か月ほど前の出来事です。



3月19日から1週間、春休みでした。

今年はのんちゃんのお誕生会はせずに、その代わりに家族でカリフォルニア、レゴランドへ旅行に行くことにしました。

まあ、ごんぐり家のことですから、初っ端からドラマがあったわけで・・・。

続きは↓からどうぞ。
[カリフォルニア旅行ー序章ー]の続きを読む

サクラサク

2011年04月05日 22:11

今週末はポートランド日本人補習校の入園式でした。


ceremony.jpg


本来なら日本では1年生の息子。

ここポートランドの日本人補習校は、学年を落として通うことができます。

3月の早生まれでハーフのわが子にとっては、1年生として通うよりも、

1年落として通う方が、精神的にも語学的にも彼にとってはベストだろう・・

ということで「幼稚部」(アメリカのキンダーにあたる。)の受験を2月にしました。

キンダーで荒波にもまれただけあって、面接の受験もママがいなくても

ちゃんと受験室に入って行きました。

ただ出てくる際、


両手を両ポケットにいれて、ヤンキーのごとくいかり肩で自信満々に歩いて帰ってきた

のを見てしまったときには、

あっ、落ちたな・・・。

と思ったんだけど、そこらへんは多めに見てくれたようです。

(むしろその姿勢を受け入れた学校は、ある意味勇気あると思う。)



入園式は、教室内で非常にスムーズに行われました。

ある方を除いて・・・。




入園式でも相変わらずのヤンキー座りを崩さない坊ちゃん
ceremony2.jpg


見ず知らずのお友達(年上)と会合中。




入園式は、教室内で行われたのですが、

一番に入場したのは、


坊ちゃんでした。

一番やるき満々で、のんちゃんの席を陣取ろうとしたので、

入園式中はオットと共に室外退場

時間つぶし作戦のあんぱんまんラムネは30秒でなくなり、

20分間、オットは強敵相手に頑張りました。



今週の土曜からのんちゃんはポートランド日本人補習校オールスターズに入団です。

どうなることやら・・。




追加;


私ごとで恐縮ですが、

9月の末から資格試験にむけて、オンラインでクラスをとってました。

1回のクラスが3-3時間半(合計80時間)で、+ 宿題、小テスト毎回、中間テスト2回、期末テスト2回ですべてのテストで70点以上をとらないと、クラス修了証がもらえない・・というものでした。

毎日の慣れないキンダー、日本人幼稚園の送迎に、オットの出張、坊ちゃんのオールシーズン風邪などの自分以外の用事で、一日終わるとぐったりで、子供たちが寝た後にクラスをとっていると、知らぬ間に白眼になっていることもしょっ中でした。

そんな調子だったので通常3カ月で終わるはずのクラスだったのでうが、4か月かけて修了。

これで州の試験を受ける資格ができたので、のんちゃんの試験が終わった1週間後の2月の中旬に、

州の資格試験を受験してきました。



試験時間 5時間(ハワイに行けちゃう時間です。)

終わった後、はーーーーーっと深ーーーい溜息をもらしたら、

試験管の人が

「この間は9時間試験を受けにきた人がいるよ。」と教えてくれました。

9時間の試験は、助産婦の資格試験だそうです。尊敬。


試験から2週間後、結果が届き無事合格。

次のレベルの試験を受けるには、実務780時間が必要です。

それと毎年免許更新のために、30時間のクラス受講が義務付けられています。

今回の試験は合格率50%に対し、次のレベルの試験は、合格率2%。

長ーい道のりですが、私はこの資格を使った仕事を、のんちゃんは日本語を頑張っていきたいと思います。



始動

2011年04月05日 22:01


あの大地震が起きてもうすぐ1カ月。未だ連日、被災地の様子をネットやテレビで見て、不安や心痛む話ばかり続いてます。

遠くにいながらも、今回の震災は精神的にひどく堪えました。
そんな中、このままいままでのようにブログを書くのもどうか・・・と自問自答したりしました。
このブログは将来子供たちが成長したときに読んで欲しいと思ったから書いたのだし、
それに日本にいる両親や友達が、このブログを通して我が家の近況を伝えることのできる手段として使っていました。

それに加え、ポートランドに住むお友達や初対面の方からも「ブログされてますよね!?」と聞かれたりして、こんなへっぽこブログでも「もっと更新してください。」「楽しみにしてる。」と社交辞令だと思いますが、そういってくれる人もいるので、このブログは細々ながら再び始動していこうと思います。


のんちゃんの誕生日の模様や、春休み中の旅行など徐々に更新していきたいと思います。

どうぞこれからも宜しくお願いします。



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。