スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の秋

2011年09月28日 21:00

今日、我が家に宅配が届きました。

日本ではグルーポンが有名どころですが、

アメリカにはグルーポンのようなサイトがいくつもあります。

その中の一つが Sharing Spree

以前、その中のディールで Organic To You 40ドル分相当の商品券が20ドルというのを購入していて、

10月初めで期限が切れるので、急いで注文してみました。


私たちが頼んだのは Kids Bin (子供が食べやすい野菜や果物が入ったセット)

092811A.jpg

軽く2週間はもちそうな量です。

新鮮な地元産を中心にすべてオーガニック。

何より自宅に宅配してくれるのは有難いです。

これから、どんどん寒くなるし、

魔の2歳児を連れてのスーパーの買い物は、

レベル8のマリオがクッパと闘う、

ハリーポッターがヴォルデモードと闘う、

のんちゃんが坊ちゃんと闘う、


それ位、難を要するので、

この宅配サービスが大活躍しそうです。





さてさて、これは昨日の話。

最近、プレイグループデビューした坊ちゃん。

昨日は、少々遅れてですが、お団子づくりなるものをしました。

みんな坊ちゃんと1,2カ月くらいしか離れていない2歳児軍団7名。

生地からちぎって、生で食す人もいれば、

ぺったんこに叩きつぶして、最後には床に投げつけている人・・

ちぎっただけで放置する人・・

お団子作りに全く参戦しない人・・

など、たった7名なのに、大人の社会の行縮図をみているような集まりでありました。


そして、2歳児の力作、団子完成!


092811C.jpg

親の検閲が入っているのがバレバレな作品


今回、使用した粉は宇和島屋に売っている中国語の緑文字の粉(激安なのが怪しいと評判)と豆腐を混ぜ合わせたもの。

すっごく柔らかくて子供たちだけでほぼ完食状態でした。



今週末の話。

ポートランドで唯一の日系スーパー宇和島屋でFestival Japanがありました。

土曜日は日本人学校なので、それが終わってから参加。

092811E.jpg

アフロ犬のようなかき氷



お友達からvoodoo Doughnut(ブードゥー ドーナッツ)のドーナッツをいただきました。

092811D.jpg


「あまーい。」(スピードワゴン風)

これを買うのに1時間待ったそうです。

見た目は凄そうですが、クリスピードーナッツほど甘くなかったです。

(それでも甘いのには変わりありませんが。)




そして最後に先週の話。

9月のメモリアルデーの連休に、同じ日に足の指を骨折したママ友が2名いまして、

その「負傷者2名を労わる会」なるものに参加してきました。

092811B.jpg



骨折したママ友も頑張って作ってくださって、

結局労わるかいになってないやんっ!というオチでしたが、

久々、ちゃんと会話できる大人と話せて、ヒッキーな私は癒され、

「負傷者とヒキコモリを労わる会」に改名されました。



そんなわけで、ここ最近、美味しいものばかり食べてるので、

親友から送られてきたタニタの体重計と毎日にらめっこする日々であります。

目指せ体内年齢20代!


スポンサーサイト

あげぽよ

2011年09月26日 21:37


のんちゃんの学校がスタートして3週間経ちました。

のんちゃんもピカピカの1年生であります。

アメリカでは入学式などないので、初日から

普通にバスで登校されました。

そして、1年生になって素晴らしいことは、

3時半まで学校があるのです。

一人子供がいないと

すっげーーーーーー楽。

アメリカでは、週5日で一日保育園・幼稚園に預けたら、保育料だけで6ケタは軽くいってしまうので、

普通の家庭のシングルインカムでは、それは無理。

8時から3時半までの自由を手に入れるのに、早くて6年はかかるのですよ。


ついでに次男坊も週2日ベビーシッターに預けているので、

本当の自由な時間がたとえ数時間でも手に入るのはとても有難やー、有難やー。

でも、その自由な時間はほとんどが、

暴れん坊ちゃんを連れていけないスーパーの買い物のはしごに使われるんですけどね。


ともかく、少しずつですが、自由な時間も増えてきたわけで、

ほぼ放置状態の続いたブログも更新しようかな・・とあげぽよで行きますわ。


というわけで早速、2週間ほど前の出来事を更新。


ーーーーーーーーーーーーーーーー



月に恒例の義家族の集まり、9月編。

今回は義姉のお家が改装中で、ようやくプールが出来上がったのことで、

プールパーティでした。



久々登場! かめにまたがる浦島坊ちゃん

091211B.jpg

ハトヤに決めたっ!!!
(このCMソングを知っている人、昭和の匂いプンプンっす。)




その日は、今年の冷夏のオレゴンには珍しく華氏90度超えなので、

プールも気持ちよかったようで、

くつろぐ人がいます。

91211A.jpg



搬送される人々
91211C.jpg



この後、想像していた通り、坊ちゃんがプールに落ち、強制終了ーというお決まりコースでした。


そして、その後、みんなで9月誕生日の人のお祝い。

義妹のパートナーが誕生月の人だったのですが、


「私たち、クリスマスにプレゼントを渡せなかったから、これを作ったの。」


と言って、「merry christmas」と書かれた包みを渡してくれました。


さあ、ここでこのブログを読んでいる方ならおわかりでしょう。



彼女たちからのプレゼントは、


これでした。









091111.jpg

蝶々の巣箱 (限定版)



(参考資料)

<彼女たちの贈り物の歴史>

2008年 こうもりの巣箱
2009年 ハチの巣箱
2010年 鳥の巣箱



さあ、みなさん、今年のクリスマスのギフトを大胆予想してみてください。

当たった方には、もれなく義妹夫婦から手作りのギフトが送られてくるでしょう。


連絡

2011年09月20日 15:32

昨晩の大雨で、川が決壊しましたが、

実家と父の会社は無事です。

連絡して下さった方、心配をお掛けしました。

避難勧告+ひっきりなしにサイレンは鳴っていたそうで、

今は水も幾分引いたとのこと。

ただ、今、通過中の台風で、被害が拡大しないことを祈るばかりです。

祈り

2011年09月11日 22:25

米国同時多発テロから10年。

ちょうどその日は大手映画スタジオでインターンシップをする初日でした。

その日は、情報が錯乱しており、まだ確認されていないジャンボジェットが

LAに向かっているとニュースで流れていたので、空ばかりみながらスタジオまで向かいました。

その日は快晴で、スタジオからみた澄み渡る青い空と対象に、

ブラウン管に映し出される人々の叫び声と黒い煙を黙々と吐き出すWTCの映像が

昨日のことのように今もはっきりとよみがえります。



アメリカの学校では、キンダーに入ってまず習うのは、

国歌。

のんちゃんも意味も分からず胸に手をあてて、国歌が流れている間は聞いています。

少し歌えるようにもなってきました。

そんな愛国主義を徹底している国にも関わらず、

テロの悲惨さや恒久平和、そして命の尊さを学校で徹底して教えてないのが不思議。



奇しくも震災から半年。

テロで亡くなった方、震災で亡くなった方の冥福を祈ると共に、

子供たちに命の尊さをどうやって伝えていったらいいのか・・と

考えさせられる日でありました。





最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。