FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の勲章 第2章

2010年04月08日 16:04

一昨日の出来事。


お父さんが仕事から帰ってくると子犬のように大はしゃぎになるのんちゃん。

帰ってきて、荷物を置く時間も与えないほど、すぐに飛びついたりふざけたりします。

家の廊下はフローリングになっているのですが、

いつものように、お父さんの背中に飛び乗ろうとして、着地失敗。

顔を激しく強打。


大量出血!


泣き方が尋常じゃないので、

「あ~、これは歯が折れたな」と思ったんですが、幸いにも歯は折れてませんでした。

ただ、下唇の内側が歯2本分くらいの長さにぱっかり割れてました。

貫通はしてなかったんですけどね。

結構、傷口が深かったので、血が止まる気配がなく、急いでオットとUrgent Careへ。
(Urgent Careは、ERほど生命に危険はない人がいく緊急病院)

打ったところが首より上であったため、優先で見てもらえました。

結局、口の中が切れても縫うことはしないそうで、自然治癒ということに。

帰ってきてから傷口を見せてもらったら、血が固まり穴を塞ぎ始めてました。

素直に「あ~、若いっていいわあ。」と5歳児の治癒力をうらやましく思った母。

当分、いかりや唇は続きそうです。


そして、昨日の夕方。

先日の風邪のMake Upで、夕方体操教室に行く直前。

ベッドを飛び跳ねて遊んでいたわが子。

「体操教室行くから、早く着替えなさい!」

と、いっこうに準備しないのんちゃんと

ここ数日前に少しずつハイハイしだした目の離せない坊ちゃん☆に、

キーーッモードな私。

そんなときに事件は起こるもので、

ベットから飛び降り着地失敗。

大号泣!

「パキッっていったあああああああ。」とこれまた尋常でない泣き方をしたので、

「あ~、これは折れたな。」と思い、

これまた急いでオットにUrgent Careに連れて行ってもらいました。

2連ちゃんでUrgent Care連行。

幸いにも折れてはいなかったのですが、

もしかしたらレントゲンの見えないところでヒビが入っているかもしれない

ということで、固定バンドで腕を固定し、3日間安静とのこと。



さすがにこれで学んでくれたと願いたいのですが、

早速、今日は図書館で走ってましたから。(もちろん母から大雷が落ちましたが。)

怪我は男の勲章といいますが、こんなんでは命がいくつあっても足りませんよ、全く。



今日の教訓:あなどるな。歩行予備軍9ヶ月とナイキ(Just Do it.)な5歳児。




スポンサーサイト


コメント

  1. ponta | URL | MJ.8oQaI

    Re: 男の勲章 第2章

    おとなしそうに見えても、やっぱり男の子は男の子なんだね~。そのうち骨の一つや二つは折れるんじゃないの?(ははは)うちの旦那だって、子供の頃、木の枝が腿に突き刺さったっていうし、大人になってからでも、自転車で派手にこけて、肋骨にヒビが入ったりしたのよ。私の感想なんだけど、肉食男子だとさらに攻撃的だと思うんだよね~。(<--うちの旦那+多くのアメリカ人男性!!)でものんちゃんはそこまでいかないでしょ~。

    とにかくたいしたこと無くて、よかったね。母にしてみれば、子供の怪我ってやだよね。お大事に~!

  2. gonguri | URL | -

    Re: Re: 男の勲章 第2章

    家ではハチャメチャなので、いつか大きな怪我をするのは必須かと・・。(9か月の際、転んで角に顔をぶつけて額の頭蓋骨が凹みましたから。)
    そう言っている先から、昨日は木に登ってました。もうXXにつける薬はないのかなあ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gonguri2008.blog43.fc2.com/tb.php/161-a4916287
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。